廃車(抹消登録)と自動車任意保険



廃車と自動車任意保険についての説明
廃車永久抹消登録or一時抹消登録)する場合は、加入している自動車任意保険のことについても考えなくてはいけません。




 自動車任意保険を解約する場合



自動車任意保険を解約をすれば、保険会社の規約に基づいた計算(通常は月計算)で、保険料の返金が行われます。


この場合、廃車(抹消登録)する日が決まっているのであれば、あらかじめ保険会社に連絡しておけば、その日が解約日となり、ロスがなくなります(先付け解約)。


もちろん、廃車(抹消登録)したにもかかわらず、解約の連絡をしなければ、いつまで経っても契約していることになりますので、忘れずに、そして早めに解約の旨を保険会社に伝えましょう。


 廃車後、長期間自動車を運転しない場合



「入院・海外出張・引越し」などで、自動車を廃車(抹消登録)にし、長期間、自動車を運転しない(購入しない)場合には、確実に加入している自動車任意保険会社に連絡して、解約の手続きを行いましょう。


この場合、「中断手続きを行い、中断証明書を発行」してもらえば、ノンフリート等級(割引率)は、通常5年間(海外渡航(一時的な観光は対象外)は10年間)そのままノンフリート等級を引き継ぐことが可能です(保険会社間でも引き継ぐことができますが、中断証明書を紛失した場合には再発行はできず、ノンフリート等級を引き継ぐことができなくなりますので、大切に保管しておきましょう)。


また、ノンフリート等級が1~5等級の人の場合は、「デメリット契約」となり、「13ヶ月間空けなければ6等級に戻ることはありません」(13ヶ月間自動車任意保険に加入しなければ再び6等級からスタートできます)。


 廃車後、すぐに新しく自動車を購入する場合



廃車(抹消登録)後、すぐに新しい自動車を購入する場合は、契約自動車(被保険自動車)に変更が生じることになりますので、加入している自動車任意保険に連絡しなければなりません(通知義務)。


また、廃車(抹消登録)後、自動車の購入が数ヵ月後になる場合でも、一旦解約して再び加入するよりも、そのまま解約しないほうがお得な場合もありますので、保険会社、または代理店の方に相談してみましょう。




廃車手続きっていろいろ面倒ですよね。。

カーネクストなら手続き代行はもちろん、事故車、過走行車、不動車、故障車、水没車など、どんな車も0円以上(廃車費用完全無料以上)での買取り保証!プラス自動車税も還付♪