バイク(原付)の廃車手続き

廃車は車、自動車だけでなく、バイク、二輪車も行わなければなりません。バイクの場合は自動車の廃車手続よりも手続きが簡略化されていますが、手続を行う前に、どのような流れで行うのかを確認しておきましょう!

バイク(原付)の廃車手続き一覧

「125cc以下の原付・バイク」の廃車手続きと必要書類
「125cc以下の原付・バイク」を廃車する場合は、ナンバープレートを管轄する市区町村の役所で手続きを行った後、解体業者などに依頼し、解体(スクラップ)してもらいます。
「126cc以上250cc以下のバイク(軽二輪自動車)」の廃車手続きと必要書類
「126cc以上~250cc以下のバイク(軽二輪自動車)」を廃車する場合は、ナンバープレートを管轄する運輸支局(自動車検査事務所)で手続きを行った後、解体業者などに依頼し、解体(スクラップ)してもらいます。
「251cc以上のバイク(小型二輪自動車)」の廃車手続法と必要書類
「251cc以上のバイク(小型二輪自動車)」を廃車する場合は、ナンバープレートを管轄する運輸支局(自動車検査事務所)で手続きを行った後、解体業者などに依頼し、解体(スクラップ)してもらいます。