「125cc以下の原付・バイク」の廃車手続きと必要書類

125cc以下のバイク(原付)の廃車手続きと必要書類についての説明
125cc以下の原付・バイク」を廃車する場合は、ナンバープレートを管轄する市区町村の役所で手続きを行った後、解体業者などに依頼し、解体(スクラップ)してもらいます。


また、名義変更や市区町村以外の住所へ引越しする際も、同様の廃車手続きを行わなければなりません(この場合の廃車は手続き上の廃車ですので、実際に解体(スクラップ)にするわけではありません)。


 125cc以下の原付・バイクの廃車手続法



1:ナンバープレートを取り外す


役所での廃車手続きにはナンバープレートが必要ですので、自分でナンバープレートを取り外しましょう。


2:管轄の市区町村の役所での手続き


必要書類(下記を参照)を持って市区町村の役所で手続きを行います。


◎廃車申告書(役所にあります)へ記入
◎必要書類の提出
◎ナンバープレートの返納
◎廃車証を受け取る


3:解体業者で解体(スクラップ)処分


自分で解体業者を探し、解体(スクラップ)してもらいましょう。


4:手続き終了


以上で「125cc以下の原付・バイク」の廃車手続きは終了です。自動車の廃車手続きよりもかなり簡単です。


また廃車手続き後、自賠責保険の有効期限が残っていれば、保険料が戻ってきますので、廃車する場合にはできるだけ早く手続きを行いましょう。


 125cc以下の原付・バイクの一時使用中止



「125cc以下の原付・バイク」を一時使用中止する場合には、手続き後に「廃車証明書」が発行されますので、大切に保管しましょう(再登録する場合に必要になりますので)。


 125cc以下の原付・バイクの廃車手続の必要書類



◎廃車申告書(役所にあります)


◎標識交付証明書(ナンバー交付時にもらった書類のことですが、紛失している方も多いためか、標識公布証明書を紛失した場合でも手続きはできます)


◎印鑑(シャチハタ・三文判・認印でも可)


◎ナンバープレート


 125cc以下の原付・バイクの廃車手続の費用



「125cc以下の原付・バイク」の廃車手続きは「無料」です(解体費用は別途かかります)。


また廃車にする「125cc以下の原付・バイク」が例え自走可能でも、ナンバープレートは返納しますので、「役所へ乗っていくことはできません!」必ず他の交通手段で役所へ行きましょう。




その車、売れないと思っていませんか?

ユーカーパックなら最大2000社の車買取店の入札形式なので、ほとんどの車が値段が付いて売却できていますよ。




事故車、不動車、水没車、どんな車も0円以上買取保障!

ハイシャルならどんな車でも0円以上で買い取ります!+レッカー代、手続き代行費用も無料+自動車(重量)税、自賠責保険も還付♪