韓国で2006年の自動車廃車台数150台の減少



韓国自動車廃車業協会によると、昨年(2006年)に韓国で廃車された自動車の台数は「52万8843台」で、前年(2005年)に比べ155台減少したようです。



一方、新規登録台数は前年(2005年)の114万5239台から117万6919台で3万台以上の増加となりました。



韓国では自動車を長く乗ろうという人が増加していることが、廃車自動車の減少に繋がっているのでは?と、韓国自動車廃車業協会は話しています。



■韓国の廃車の車種別



・乗用車・・・74.4%

・貨物車・・・19.3%

・バス(乗合車)・・・6.1%

・特殊車両・・・0.2%



■韓国の廃車の地域別



・京畿道・・・33.0%

・慶尚南道・・・9.8%

・慶尚北道・・・6.9%

・仁川市・・・6.7%

・忠清南道・・・5.3%

・江原道・・・5.1%

・全羅南道・・・4.9%

・大邱市・・・4.8%



平成19年1月28日・聯合ニュースより一部抜粋



廃車台数って、日本ではどんな感じなんだろう?あまりニュースでは見かけませんね。ただ国内の販売台数が減少していることから、日本でもおそらく廃車台数は間違いなく減少しているでしょうね。



その車、売れないと思っていませんか?

ユーカーパックなら最大1000社の車買取店の入札形式なので、ほとんどの車が値段が付いて売却できていますよ。