中古車新規登録(一時抹消登録⇒再登録)



中古車新規登録とは、自動車を廃車(一時抹消登録)した後に、再び公道で車を走らせる際に必要な手続き、つまり「一時抹消登録⇒再登録」する事です。


具体的に必要な書類、かかる費用、手続きの流れは以下の通りです。


 中古車新規登録の手続場所



中古車新規登録の手続き場所は、


・普通自動車⇒車の使用者となる者が住んでいる運輸支局

・軽自動車⇒車の使用者となる者が住んでいる軽自動車協会


全国の運輸支局・軽自動車検査協会


 中古車新規登録の流れ



1:使用者となる者の車庫証明(自動車保管場所証明書)を、使用者が住んでいる地域を管轄する警察署へ申請、手続きし、発行してもらう。


2:仮ナンバー申請と自賠責保険への加入。


3:以下の必要書類を用意する。


4:運輸支局、または軽自動車協会で車検を受ける。


5:運輸支局、または軽自動車協会で中古車新規登録の手続きを行う。


 仮ナンバー申請と自賠責保険



一時抹消登録した車は車検を受けるため、また中古車新規登録するために運輸支局、または軽自動車協会に車を持ち込まなければなりません。


しかし一時抹消登録をした車は当然、公道を走ることはできません。


そこで一時的に公道を走らせるために"仮ナンバー"を取得しなければなりませんし、一時的とはいえ公道で走るので"自賠責保険"にも加入しなければなりません。


~仮ナンバーの取得と自賠責保険への加入~


下記の書類を持って、お住まいの市区町村役場、または運輸支局(軽自動車協会)へ行って、仮ナンバーを申請しましょう。


・一時抹消登録証明書(コピー可)
・自賠責保険証明書(原本)
・印鑑(認印で可)
・身分証明書(運転免許証・健康保険証等)
・仮ナンバー取得費用(750円程度)


仮ナンバーを申請するには、自賠責保険証明書が必要となりますので、仮ナンバーの申請前に自賠責保険を扱っている保険会社で事前に加入しておきましょう。


また仮ナンバーの申請手続きは運行する当日、または前日だけとなっており、有効期間も最高5日間程度(地域によって異なる)となっていますので注意しましょう。


 中古車新規登録の必要書類



中古車新規登録に必要な書類は、以下の通りですが、所有者と使用者が同じの場合と、異なる場合では必要書類が異なりますので注意しましょう。


~共通して必要な書類~


・一時抹消登録証明書

・自賠責保険証明書

・自動車重量税納付書

申請書(OCRシート第1号様式)

手数料納付書

定期点検整備記録簿

自動車検査票(検査手数料の検査登録印紙を貼付したもの)

譲渡証明書(一時抹消登録時と所有者が異なる場合のみ)


※@マークの必要書類は全て運輸支局、または軽自動車協会にあります。


上記、必要書類に加え、以下の書類等も必要となります。


~所有者と使用者が同一の場合~


◎所有者の印鑑証明書

発行から3ヶ月以内のもの。


◎所有者の印鑑

所有者本人が申請する場合は印鑑証明書の実印、代理人申請の場合は代理人の記名でOK。


◎自動車保管場所証明書(車庫証明書)

発行から概ね1ヶ月以内のもの。


◎委任状

代理人による申請の場合は所有者の実印を押印。所有者本人が申請する場合は当然、委任状は不要。


~所有者と使用者が異なる場合~


◎所有者の印鑑証明書

発行から3ヶ月以内のもの。


◎所有者の印鑑

所有者本人が申請する場合は実印、代理人申請の場合は代理人の記名でOK。


◎所有者の委任状

代理人(使用者など)による申請の場合は所有者の実印を押印、所有者本人が申請する場合、委任状は不要。


◎使用者の住民票 or 印鑑証明書(法人の場合は登記簿謄本)

いずれも発行から3ヶ月以内のもの。


◎使用者の印鑑

使用者本人が直接申請するときは認印、代理人申請の場合は代理人の記名でOK。


◎使用者の委任状

代理人による申請の場合は使用者の認印が必要、使用者本人が申請する場合、委任状は不要。


◎使用者の自動車保管場所証明書(車庫証明書)

発行から概ね1ヶ月以内のもの。


上記必要書類を用意し、手続きを行いましょう。


 車検を受ける



仮ナンバーの有効期限は最高5日間程度だと思いますので、仮ナンバーが交付されたら速やかに運輸支局、または軽自動車協会へ車を持ち込み車検を受けましょう。


申込み用紙に必要事項を記入し、検査手数料(料金は下記参照)を支払い、車検を受け、検査に合格すれば、中古車新規登録する際に必要な「定期点検整備記録簿・自動車検査票」が発行されます。


これで中古車新規登録する際に必要な書類が全て揃いますので、引き続き中古車新規登録の手続きを行い、問題がなければナンバープレートが発行され、車にナンバープレートを取り付けてもらい、晴れて公道を走ることが出来るようになります。


 中古車新規登録の料金(費用)



中古車新規登録するには、各種手数料だけではなく、税金、保険も必要になってきますので確認しておきましょう。


名目 料金(費用)
登録手数料 700円
申請書代 約100円
検査手数料
(持ち込む場合)
軽自動車:1,400円
小型車:1,800円
普通車:1,700円
仮ナンバー 約750円
ナンバープレート 1,500~2,000円ほど
(地域によって異なる)
希望ナンバーは4~5千円
自賠責保険
軽自動車
25ヶ月27,240円(24ヶ月26,370円)

普通自動車
25ヶ月28,780円(24ヶ月27,840円)

上記、自賠責保険料は平成28年4月1日現在の保険料です。

自動車任意保険 自賠責保険だけでは不安だと思いますので、任意保険への加入もオススメします。
自動車税 中古車新規登録する車の排気量等によって税額は異なります。
自動車取得税
自動車重量税




廃車手続きっていろいろ面倒ですよね。。

廃車ひきとり110番なら手続き代行はもちろん、1,000円以上での買取り実績が98.5%と、ほとんどの車が値段が付いて売却できます!プラス自動車税、重量税、自賠責保険も還付♪