乗らないのに廃車しないでいると



廃車と永久抹消登録、一時抹消登録についての説明愛車が何らかの理由によって乗らなくなった、または乗れなくなった場合は廃車(抹消登録)をしなければ、毎年「自動車税(軽自動車税)」の納付請求がきてしまいますので、永久抹消登録だけでなく、一時的、かつ長期的に乗らなくなる場合にも一時抹消登録の手続きを行いましょう()。


また長期間自動車に乗らないからといって、そのまま放置しているとバッテリーが上がり、エンジンがかからなくなり、いざ抹消登録にする場合に自走できず、業者に依頼しなけらばならないことにもなりますので、長期間乗らない場合でも定期的にエンジンをかけることも大切になってきます。


実際には抹消登録手続きの際に、自動車税(軽自動車税)の停止手続きを行うことによって、自動車税(軽自動車税)の納付請求がこなくなりますので、抹消登録手続きの際には確実に自動車税(軽自動車税)の停止手続きを行いましょう。




その車、売れないと思っていませんか?

ユーカーパックなら最大1000社の車買取店の入札形式なので、ほとんどの車が値段が付いて売却できていますよ。