廃車手続きをする前に


廃車手続きについての説明廃車とは、正確には道路運送車両法による「抹消登録」といい、陸運局(軽自動車検査協会)へ自動車のナンバープレートを返納し、検査登録から一時的、または永久的に抹消することで、その廃車(抹消登録)の目的によって大きく分類すると・・・

永久抹消登録(15条抹消登録)
一時抹消登録(16条抹消登録)
輸出抹消登録(15条の2抹消登録)


の3つに分類されます。


ですのでまずは、自分の愛車をどの廃車にするかを選択する必要があります。


 廃車(抹消登録)の種類



自動車を解体(スクラップ)してもう二度と乗らない、完全に廃車にする場合は永久抹消登録(返納届け)の手続き方法


一時的に愛車を使用しなくなるが、将来また乗る可能性があったり、売買する可能性がある場合は一時抹消登録の手続き方法


愛車を海外へ輸出する場合は輸出抹消登録の手続方法となります。


それぞれの抹消登録によって手続き方法が異なりますので注意しましょう。


 廃車(抹消登録)すると



抹消登録の種類に関わらず、抹消登録をした自動車を日本の公道で走らせることはできません。


一時抹消登録の場合、再登録する際には車検を受けなければなりません。


永久抹消登録の場合は再登録はできません。




廃車手続きっていろいろ面倒ですよね。。

廃車ひきとり110番なら手続き代行はもちろん、1,000円以上での買取り実績が98.5%と、ほとんどの車が値段が付いて売却できます!プラス自動車税、重量税、自賠責保険も還付♪